ホーム技術紹介>機能性ダイカスト合金の提案

機能性ダイカスト合金の提案

※画像をクリックすると拡大表示されます。

事例1:高熱伝導ダイカスト材料部品

放熱対策を必要とする部品に熱伝導率のよいアルミダイカスト合金(HT-1/DMS series)を使用したアルミダイカスト製品を数多く生産しています。また、ボス形状を付加することにより、隣接部品をカシメることも可能です。

照明部品(LEDスポットライトヒートシンク) 材質:HT-1

演算装置部品(ヒートシンク) 材質:DMS1

車載用部品(LEDヘッドライトヒートシンク) 材質:HT-1

車載用部品(センサーケース) 材質:DMS1

事例2:機能性ダイカスト材料部品

ADC12以外の材料での製品に必要とされる特性に合わせたアルミダイカスト製品の生産実績もあります。

家電用部品(ヒートシンク) 材質:非開示

機構部品(クラッチパーツ) 材質:ADC14